TRASH-NEWS CLOTH ROAD6巻やドロテア最終巻など最近読んだマンガの感想

順路
  1. ホーム
  2. 2008年
  3. 06月
  4. 01日
  5. この記事 [現在地]
Search?
お知らせ
ここ数日更新が滞っていますが…… (2008/04/13 13:31)
4月より社会人となったため、時間の作り方がいまいちつかめないため、不定期の更新となります。まぁ……ニコニコメーカーでもお楽しみください!
1 2 3

CLOTH ROAD6巻やドロテア最終巻など最近読んだマンガの感想

TRASH-NEWSは
生きていくうえではあまり役立ちそうにないサイトです
初出時刻
2008年06月01日 18時35分 投稿
最終更新時刻
2008年06月02日 00時17分 改訂
  • この記事をはてブする
  • Yahoo!ブックマークに登録

今日も昨日に引き続き最近読んだマンガの感想記事です。昨日の記事はこちら → ハニカム1巻や花やしきの住人たち1巻など最近読んだマンガの感想

CLOTH ROAD6巻、ドロテア最終巻、ほか

とりあげるのはCLOTH ROAD6巻(okama+倉田英之/月刊ウルトラジャンプ連載)、ドロテア~魔女の鉄鎚~6巻[完結](Cuvie/月刊ドラゴンエイジ掲載)、Doubt2巻(外海良基/月刊少年ガンガン連載)、ゾディアックゲーム1巻(真じろう/月刊コミックブレイド連載)の4作品4冊です。いつもどおりジャンルがバラバラですが、それがいいとおもっている。

CLOTH ROAD6巻。作画・okamaさんの八百万ある魅力のひとつ・エログロ。そのうちグロの部分が全開した巻でした。ストーリーとしてはそれぞれ重要な部分ではあったのでしょうがないのですが、なかなか重い方向に進んでしまいました。よもやこんな展開になろうとは……。

とはいえそれもいくつか並行して進んでいるストーリーの1本。CLOTH ROADの主人公であるジェニファーファーガスの双子姉弟(兄妹?)は相変わらずのお気楽痛快珍道中を驀進しているので、そこは安心です。アニメ化の際は是非珍道中メインの脚本で!

ドロテア~魔女の鉄鎚~6巻[最終巻]。西洋を舞台にした正統派歴史ファンタジーもついに完結。魔女狩りと戦うドロテアは第2のジャンヌダルクになるのか、悲劇を食い止めた新世代のヒロインになるのか、それとも……! 果たしてどのような結末を迎えるのか、とても気になっていましたが、なるほど、と思わされる形に収まりました。

この6巻(といっても分厚い巻もあったので実際はそれ以上の分量)のなかでドロテアは特別なファンタジー能力を持つでもなく、ただ懸命に自分の意志を貫くという意思と努力とカリスマ性で事を成し遂げていきました。画としては地味になりがちですが、そこをきっちりわかりやすくかつ華やかに描ききったCuvieさんはもうさすがとしか……! 次回作+αにこれからも期待します。

Doubt2巻。分厚いわりに、ストーリーが進んでいません。そして読んでいて目につく要素を挙げていくと、両極端な心理描写、不必要な猟奇表現、一貫性と合理性のない言動と行動、浅く薄い死生観と緊張感などなど。セリフにも行動にもリアリティがありません。うーんアラばかりが……。負の意味でこれはひどい。

ストーリー自体もこのままどう辻褄をあわせていけば整合性の取れた、矛盾のない展開にできるのか、気になります。内容そのものの面白さではなく、どこまで超展開になっていくのかという意味で、とても気になります! それらしい伏線や含みのあるセリフの数々が活かされたうえでサプライズがあれば、まぁ最終的にはすべてが帳消しになるかもしれないんですけれども(シックスセンス理論)。

ゾディアックゲーム1巻。Doubt2巻と同時にゾディアックゲームというマンガをジャケ買いしたんですけれども、まぁこのDoubtとつっこむべき部分は同じ。どうしてそこでそんな軽薄なセリフをやすやすと吐けるのか、どうしてそこでそんな余裕のある行動を考えなしにできるのか。動きの間に“行間”のないマンガだからこそ、絵だけ見せる事で完結してしまいかねないマンガだからこそ、1コマ1コマの心理や身体の動きが重要になってくるのでは? それらが欠如したマンガはおままごとラクガキ帳にしか見えません。

そしてDoubtは密室残虐サスペンスという点でSAW、ゾディアックゲームは生死を軽んじたゲームという点でデスノート(や未来日記やFateや金色のガッシュなど……まぁありがちなのか)にそれぞれ影響を受けすぎているような感があります。どちらが優れているかはまぁ推して知るべし。Doubtはガンガン掲載の作品。一方のゾディアックゲームはコミックブレイド掲載の作品。まぁマッグガーデンもスクエニも、結局はそういう具合なんでしょうね。

CLOTH ROADはワクワクよりドキドキが強い話が続いたため、またジェニファーとファーガスの活躍劇に戻ってほしいところ。そしてドロテアの更なる評価とCuvie先生の次回作への道をそれぞれ期待してやみません。

ちなみに明日もマンガの感想記事。3日連続という縛りが大好きである疑惑が浮上。

サイト内検索
検索する
このサイトについて
  • サイト名 : TRASH-NEWS
  • 分類 : ニュースとネタのサイト
  • ジャンル : 井戸端からアレゲまで
  • もっと詳しく見る
最近の記事
05月23日の記事
  1. ボタンひと押し即生成、『サークルカットジェネレータ』公開開始
04月01日の記事
  1. あの人気シリーズを作れる? 『テイルズオヴメーカー』本日公開
03月27日の記事
  1. 現在の4月のアレ進捗度30%!!
02月21日の記事
  1. 4月のアレで使う【中二なキャラクター】イラストをご提供ください
01月24日の記事
  1. サークル名ジェネレータを作ってみた
01月11日の記事
  1. 新作(※4月のアレではない)のスクリーンショット公開
01月01日の記事
  1. コミケ77(3日目)に行ってきた
12月31日の記事
  1. コミケ77、男は黙って8:00に出発
12月24日の記事
  1. FFXIIIの検索サイトを作ってみました
12月21日の記事
  1. FFXIIIの検索サイトを作ってみている
日刊人気記事ランキング
2010年11月21日のぶん
1
もうやめて下さい!! 泣いてる子もいるんですよ!!
38
2
マリオっぽい自作のゲーム改めしょぼんのアクション公開開始
28
3
FFT-A2のクリア後レビューと感想(ネタバレなし)
17
4
テイルズオブヴェスペリアの感想 【ストーリー・キャラクター編】
14
5
サークル名ジェネレータを作ってみた
12
6
Windows XP SP3インストールで不具合が起きることが発覚
11
7
ついうっかりマリオWiiとグレイセスとFFXIIIとDQVIを予約(以下略)
11
8
○○が可愛すぎて生きるのが辛い
10
9
“マリオっぽいもの”のステージを編集するエディタが公開
9
10
3Dの初音ミクを躍らせるフリーソフトMikuMikuDanceがスゴい
9

2010年11月22日 0時更新

人気記事ランキング

カテゴリ(折畳表示)
ニュース・ネタ
サブカテゴリを開く
俺研究舎
サブカテゴリを開く
お知らせ
サブカテゴリを開く
特集・企画
サブカテゴリを開く
管理人近況
サブカテゴリを開く
カスタムアーキテクチャ
1回めのようこそ!
ゲストさん
  • 文字の大きさ : 12px
  • フォント : MS Pゴシック
  • レイアウト : 3段組
  • カスタムする
カレンダー
2008年6月
«  05月 - 07月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
管理人について
管理人 : 八満かシアン
文系なのにエンジニア、なんてこったい(八満のほう)
今頃たぶん聴いている曲
もってけ!セーラーふく by 泉こなた(平野綾)、柊かがみ(加藤英美里)、柊つかさ(福原香織)、高良みゆき(遠藤綾)
月別アーカイブ
2008年
2007年
最近記事に掲載した画像
サークルカットジェネレータ、公開開始です!!
サークルカットジェネレータ、公開開始です!!
テイルズオヴメーカー偽記事の画像
テイルズオヴメーカー偽記事の画像
シガアレ作ってる、の図
シガアレ作ってる、の図
手描き初音ミク
手描き初音ミク
iPhoneっぽいUIを実際にiPhoneで表示してみて比較
iPhoneっぽいUIを実際にiPhoneで表示してみて比較
画像に関するリンク
ユーティリティ
RSSフィード
ソーシャルブックマーク
  • iGoogle
  • はてなアンテナにTRASH-NEWSを追加する TRASH-NEWSのはてなブックマーク数 この記事を含むはてなブックマーク
サイトプロフィール
Powered by
  • Movable Type 4.1 + [XHTML + CSS + JavaScript] + PHP
  • TRASH-NEWS / Hachiman_Cian 2007-
このページについて
題名
CLOTH ROAD6巻やドロテア最終巻など最近読んだマンガの感想
内容
  • 今日も昨日に引き続き最近読んだマンガの感想記事です。昨日の記事はこちら → ハニ
TRASH-NEWS ロゴ
TRASH-NEWS ロゴ
TRASH-NEWS : http://www.trash-news.net/